人に言えない薄毛を治す発毛治療|専門クリニックで黒髪カムバック

医者

血圧改善の効果

男性

髪が薄くなる原因として、高血圧である事が関わっていると指摘されています。誰でも血圧の高さと抜け毛や薄毛にはあまり相関性はないように感じられるものです。しかし、髪を作り出す毛母細胞は血液から栄養を摂取することで髪を作り出すので、血液の状態と頭髪の薄さは全くの無関係とはならないのです。高血圧となった場合、血液の状態はドロドロとしたものとなるので、髪にとって必要な栄養素が届きづらい状態となります。高血圧の原因は、血中において過剰に含まれるコレステロールが原因となります。細胞膜の修復などに利用がされるコレステロールですが、増えすぎると血管内に過剰に蓄積するようになってしまい、やがて硬化したコレステロールが血管を狭めることで血液の流れが早くなってしまうのです。ちょうど水を流すホースの口を狭めることで吹き出す水の流れを強くするように、狭くなった血管で血液の流れが急速に早くなることで血圧が高くなるのです。高血圧と名がつくものの、実際には血の流れは非常に悪く、毛細血管などに流れにくい状態となってしまいます。また、血圧の高さが血管に負担を与え、内出血なども頻繁に起こすので余計に細胞へ栄養が行き渡りづらくなるのです。高血圧となれば、髪を生やす毛母細胞にも栄養を与えられにくくなるので、薄毛の症状を更に進行させてしまう原因となってしまいます。高血圧である状態を改善することで、効果的な発毛治療を行うことができるでしょう。

発毛治療として行う血圧コントロールの方法として、毎日の食生活から改善する方法が行えます。過剰に摂取しがちとなる糖を制限することにより、血圧のコントロールを行うことができるでしょう。パンやご飯といった食事において主食となる食べものに多く含まれる炭水化物が、過剰に摂取する糖の原料となるので、摂取量を制限することで血糖値を改善させられるでしょう。また、野菜などに多く含まれる食物繊維の摂取も効果的です。整腸作用があるとして知られる食物繊維ですが、糖の吸収速度も調整するとして注目を集めています。血糖値を上昇させ、高血圧を促進させる糖の吸収を抑えることで、血液がドロドロの状態になることを抑えてくれるのです。炭水化物の過剰摂取を控え、代わりに食物繊維を多く摂取することで、体を健康にすると同時に高いレベルの発毛治療が行えるのです。

近年、血糖値のバランスを整える成分として注目されているのが、ALAです。ALAはアミノ酸の一種であり、野菜や発酵食品などに多く含まれている事が知られています。体内でも作られるアミノ酸ですが、その分泌量は常に一定ではなく、年齢を重ねるごとに作られる量は減退してしまうとされています。高齢になれば代謝能力も下がり、体の健康な状態に維持する恒常性も失われてきます。血圧を下げるホルモンであるインスリンの分泌も少なくなり、筋肉量の減退から血行も滞るので、ALAの分泌量低下に合わせて高血圧になりやすいのです。発毛治療として食生活の見直しと同時に、分泌量が少なくなったALAを積極的に摂取することで、血圧を要領よく改善しドロドロ血による薄毛を防止できるでしょう。