人に言えない薄毛を治す発毛治療|専門クリニックで黒髪カムバック

医者

細くなる髪へのケア

男性

髪の頭頂部などが薄くなってきた場合、多くの人は抜けた髪の毛が原因であろうと考えるものですが、実際には脱毛の量よりも生えている髪が細くなることが問題となっています。髪は何本もの太い髪の毛が生えることで、頭皮をしっかりと覆い隠すことができます。しかし、多くの髪が細くなってしまうと見た目からも頭皮が透けて見られるようになるので、髪が生えているにも関わらず薄毛へと移行してしまうようになるのです。髪への栄養状態が悪くなるとこうした細い髪が生えやすくなるので、発毛治療として髪への影響を与える必要があります。髪に栄養を与えるために利用ができるのが、育毛剤です。育毛剤は、頭皮に直接塗布することで頭皮から直接栄養を送ることができます。毎日の生活では摂取できない栄養素も、育毛剤によってしっかりと補うことができるので、発毛治療として利用することにより、細くなった髪の毛を元通りの太くしっかりとした髪にすることができるのです。

髪に必要な栄養素として、ビタミンB2、B6、ビタミンEの他、亜鉛といったミネラルが挙げられます。どれも髪を作り出し、発毛を促すために必須な栄養素なのでこれらの栄養素が欠乏することで髪の毛が細くなるのです。毎日の食事にこうした栄養素を含んだ食材を出すと効果的ですが、同じ食材を使った食べ物に偏ってしまうようになるので、栄養バランスの崩れや料理へ飽きてしまうなど、多くの問題が生じてしまうことでしょう。そこで発毛治療として使えるのが、サプリメントです。現在では発毛サプリも多く販売されているので、簡単に手に入れることができます。普段通りの食生活を送りながら、髪に必要な栄養素をきちんと摂取できます。育毛剤の利用によって頭皮から、サプリメントの利用によって内側から発毛対策ができるので、より効果的に発毛を促すことができるのです。

食生活から発毛治療を行う場合、発毛を促す栄養素の摂取と同時に、発毛を阻害するものの摂取を避ける必要があるでしょう。皮脂の分泌を促進させる脂質を避けることで、効果的な発毛治療が行えます。余分な皮脂は脂漏性脱毛症と呼ばれる抜け毛の症状をもたらすので、脂質の摂取を控えることで抜け毛のリスクを低減させられます。日本人は食の欧米化が原因で、毎日の食事で数多くの脂質を摂取してしまっています。そのため、脂質の多い肉料理や油を大量に使った料理を避けることで、発毛効果をさらに高めることができるでしょう。味付けの濃い肉料理や揚げ物など、多くの人が好む料理にたくさんの脂質が含まれています。毎日の食事をヘルシーなものに変え、頭皮へ必要な栄養素を送ることが、よりより発毛対策となるのです。